憧れのシステムキッチンをセミオーダーするならLAアーキテクツ

0120-568-310

火曜及び水曜定休/営業時間 9:30〜17:30

火曜・水曜定休/営業時間 9:30〜17:30



ステンレスキッチンの水まわりに付く白い汚れ(水垢)を綺麗に落とす方法

水垢を綺麗に落とす方法

キッチンシンクはいつでも綺麗にしておきたいものですが、気がつくと白い水垢がついていることがよくあります。
中性洗剤とスポンジを使ってもなかなか落ちないガンコな水垢に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ステンレスキッチンの水垢は、汚れの原因に合った道具を使って掃除をすれば綺麗に落とすことができます。

今回は、水垢ができる原因と原因別の水垢の落とし方、ステンレスキッチンに水垢がつかないようにする掃除方法をご紹介します。

ステンレスキッチンに水垢ができる原因とは?

まずは、ステンレスキッチンに水垢ができてしまう原因を押さえましょう。水垢ができてしまう原因は、主に以下の2つが考えられます。

・水道水に含まれるミネラル成分

ステンレスキッチンのシンクに水垢ができてしまう原因の1つは、水道水に含まれているカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が残ってしまうことです。水は蒸発しても、水の中に含まれるミネラル成分は蒸発せずに残ってしまいます。

ミネラル成分による水垢ができたら、すぐにスポンジで擦ることで綺麗に取ることができます。しかし、しばらく掃除をしないで放置しておくとこびりついて固くなってしまい、少し擦っただけではなかなか落ちなくなってしまいます。

・石鹸カスが付着する

石鹸カスが付着することも、ステンレスキッチンの水垢の原因になります。ミネラル成分と同じように、石鹸カスを放置しているとどんどんこびりついて落ちにくくなってしまいます。

さらに、水道水の中のミネラル成分と混ざり合うことで金属石鹸という状態になってしまい、より強固な汚れになってしまうのです。

ステンレスキッチンに水垢がつく原因が分かったところで、早速水垢を落としていきましょう。

ステンレスキッチンの水垢を落とす時に用意するモノ

ステンレスキッチンの水垢を落とすには、以下のものを用意しましょう。

☆必要なもの☆

  • スポンジ
  • キッチンペーパー
  • スプレーボトル
  • クエン酸、重曹、セスキ炭酸ソーダのいずれか


☆用意しておくと便利なもの☆

  • 食器用洗剤

ミネラル成分はアルカリ性、石鹸カスは酸性の性質を持っているため、汚れの原因によって使う道具が異なります。水道水のミネラル成分が原因の時は酸性のクエン酸、石鹸カスが原因の時は重曹やセスキ炭酸ソーダを使うようにしましょう。

しかし、水道水と石鹸が混ざり合って水垢になっている場合もありますので、複数の道具を用意しておいた方が便利かもしれません。

また、仕上げに食器用洗剤を使ってシンクを洗うとさらに綺麗になります。

原因別!ステンレスキッチンの水垢の落とし方

続いて、上記の道具を使ってステンレスキッチンの水垢を落とす方法をご紹介します。水道水のミネラル成分が原因の場合と、石鹸カスが原因の場合のパターンに分けて見ていきましょう。

・水道水に含まれるミネラル成分が原因の場合

アルカリ性の汚れを落とすには、酸性のクエン酸を使いましょう。

まず、クエン酸小さじ1/2を水100mlに溶かしてクエン酸水を作ります。それをスプレーボトルに入れ、汚れている箇所にスプレーをして放置します。1~2時間ほど放置したら、汚れをスポンジで擦ってみましょう。

それでも汚れが落ちない場合は、キッチンペーパーにクエン酸水をたっぷりしみこませて汚れの上からパックをしましょう。さらに2~3時間放置し、同様に汚れをスポンジで擦り落とします。また、クエン酸水をしみこませたキッチンペーパーは、蛇口などの入り組んだ場所に巻きつけて使うこともできます。

・石鹸カスが付着している場合

ステンレスキッチンの水垢がクエン酸で落ちない場合は、石鹸カスの汚れが残っているかもしれません。その場合は、アルカリ性の重曹やセスキ炭酸ソーダを使ってみましょう。

<重曹を使った方法>
まずは、重曹を使った方法を見ていきましょう。シンクを軽く水洗いし、そこに粉の重曹をまんべんなくふりかけてください。その後、30分~1時間ほど放置してスポンジで擦ります。最後は水で洗い流しましょう。

<セスキ炭酸ソーダを使った方法>
重曹で汚れが落ちない場合は、セスキ炭酸ソーダを使います。セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ濃度が高く、重曹では落ちなかった汚れにも効果を発揮することがあります。

まず、小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを水500mlに溶かし、スプレーボトルに入れます。そして汚れている箇所にスプレーを吹きかけて10分ほど放置しましょう。その後、スポンジで軽く擦れば汚れが落ちるでしょう。

・仕上げ

汚れが落ちたら、食器用洗剤とスポンジでシンクを磨くことで綺麗に仕上がります。最後には洗剤が残らないようしっかり水で洗い流し、乾いたキッチンペーパーで水気を拭き取りましょう。

実際に、こちらの方法をおこなう際の注意として、長時間の放置や濃度が濃い場合はステンレスを痛める可能性がありますので、クエン酸や重曹セスキ炭酸ソーダーをつけおく時間や、濃度にはくれぐれもご注意してください。クエン酸と塩素系漂白剤は一緒に使用してしまうと有毒ガスが発生するので注意が必要になります。また、漂白剤を使用する場合もステンレスが変色する可能性がありますので、くれぐれもご注意ください。

ステンレスキッチンに水垢が付かないようにする方法

シンクは毎日使うものなのでどうしても水垢がついてしまうものですが、こまめに掃除をすることで、頑固な汚れになる前にステンレスキッチンの水垢を落とすことができます。

・台所用洗剤とスポンジで毎日掃除する

毎日キッチンを使い終わったら、台所用洗剤をつけたスポンジでシンク全体と排水口を磨くことで、水垢を簡単に落とせます。磨き終わった後は水で洗い流し、最後に水分を乾いた布巾で拭き取りましょう。

・キッチンの使用後、こまめに飛び散った水分を拭き取る

また、キッチンに掃除専用の布巾を用意しておき、毎回キッチンを使用する度に水分を拭き取る方法もあります。

このようにこまめに拭き掃除をすることで、水垢になる前に水気を取り除くことができます。

毎日掃除をするのは少し面倒に感じるかもしれませんが、習慣にしてしまえば負担に感じないようになるでしょう。こまめに少しずつ掃除をした方が、放置して頑固な汚れになってしまうよりもはるかに楽に汚れを落とすことができます。

まとめ

ステンレスキッチンの水垢は、原因によって落とし方も変わります。

まずはクエン酸を使ってみて、それでも落ちない場合は石鹸カスが原因かもしれません。その場合は、重曹やセスキ炭酸ソーダを使ってみてください。

水垢を落とすことができたら、これからはこまめに拭き掃除をすることを心がけて、いつでもピカピカのシンクを保ちましょう。

 

 

納期のこと、価格のこと、その他ご要望など、まずは何でもご相談ください

火曜及び水曜定休/営業時間 9:30〜17:30

納期のこと、価格のこと、その他ご要望など、まずは何でもご相談ください

火曜及び水曜定休/営業時間 9:30〜17:30